BMW i3納車

オーダーしてから半年ほど待ったBMW i3が納車になりました。33kWhの新バッテリー搭載車です。i3はレンジエクステンダーを装備できるのが人気のようですが、今回納車されたのは純粋なEV仕様のi3で、レンジエクステンダーはつけていません。

レンジエクステンダーはBMWのバイク用エンジンを発電用に搭載し、9リッターのガソリンタンクを搭載することで、およそ100kmほどガソリンで航続距離を延ばすことができる一方で、130kg(乾燥重量の10%強)ほど車重が’重くなります。万が一充電が不足しても、ガソリンスタンドで補えることは、EVの不安を解消してくれますが、CFRPのボディーで軽量が売りのi3にレンジエクステンダーはもったいない。

以前から計画していたことですが、たまたま納車時期が近く、わずか1か月の間に電気自動車2台の生活になりました。これでもうクルマを買い替えない限りは、2台ともガソリンスタンドに行くことはなくなります。テスラは本当にサイズが大きいので、日常的な子供の送り迎え(主に妻)などは、これからはi3が活躍することになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です