充電スポットで普通充電

EVの普通充電スポットは、だいたい下のような看板で表示されています。NCSは60分制限が多いようですが、イオンモールなどの普通充電スポットでは3時間まで、ホテルなどの宿泊者向けなどでは無制限のところもあります。

充電スポットを探すのは、スマートフォンアプリが便利です。EVsmartや、GoGoEVが人気のようです。私のお勧めは、アプリ機能が充実している上にiPad版もあるEVsmartです。利用者もEVsmartの方が多いようで、口コミが多い印象です。

昼食や買い物のついでに充電できると、充電計画に余裕ができます。普通充電器はおよそ3kWで充電するので、テスラModel Xなら充電1時間あたり12kmくらいは走れそうです。ちょっと遠いイオンモールに足を延ばして、映画やショッピングを楽しんで3時間充電して帰ってくると、往復走っても充電が少し増えた!というイメージでしょうか。

充電でお得という感覚もそうですが、長時間の普通充電器は良い場所に優先的にクルマを停められるメリットも大きい気がします。今のところは駐車場が混雑していても、EV充電スポットは空いていることの方が多い印象なのがうれしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です